2018-5-16 GWを利用してsynology製のNASをセットアップ

先日住宅医協会で利用しているNASのHDDが壊れました。
修理業者に持っていったら見積り40万円超><
たまたまLinuxに詳しい豊田さんがデータを吸い上げてくれて、
HDDは壊れたもののなんとかデータは復旧しました。

そんな恐ろしい経験があったのと、自宅のPCがいつ吹っ飛ぶかわかない6年選手のノートPC、
撮りためたビデオや写真は唯一そのPC内だったりするので、思い切ってNASで管理することにしました。

住宅医協会で利用していたのはバーッファロー製、
使い勝手はよかったのだけど、外部からのアクセスが結局できなくて社内LAN専用となっている。
それはNASの用途の半分以上損しているので、ネットで評価の高かったsynology製で自分で組み立てました。

まだ使い勝手はよくわかっていないけど、、とりあえず出来ていること出来ないこと
・写真とビデオのバックアップは完了。ミラーリングにしているので盗まれない限りは多分大丈夫だろう。
・バックアップに2日に以上要した。GWに設定して正解
・スマホの写真が自動的にコピーされている!!これでデータを圧迫しているスマホ写真を削除できる。
・ネットワークドライブの割当をしない限り、エクスプローラのようには使えない。そして反応は遅い。
・ビデオ、ソニーのフォーマットに対応していない。別経由じゃないと見れないのは面倒。
・PS4のメディアサーバーと接続すると、家のテレビでビデオが簡単に見れる!
(思わず新婚旅行のビデオをみてしまった・・・)

とまあ少々値段ははりましたが、概ね満足。これでグーグルさんに預けている会社データも自分とこで全部できるように
(まだグーグルさんのバックアップにしているだけ、でもこれだけでも大安心)

ビクビクしていたデータの消去が不安から取り除かれただけでもでかいかな。
ノマドワーカーの必需になりそうな予感。
(日本支社もできたみたいなので、これからシェアすごいのでは)