2018-3-9 住宅医スクール2018募集開始

私が理事をしている一般社団法人住宅医協会では既存住宅の調査診断・改修方法を学ぶスクールを運営しています。

今年のスクールの受講生募集が始まりました。

よく言われるのですが、住宅医は「公的な資格」ではありません。

そして資格試験のための講義でもありません。

調査診断、改修の実践者がこれまで悩んできたこと、きちんと学習しなければいけないことを、基礎から実践まで、

かゆいところまで届くエッセンスを盛りだくさんにしております。

よって今既存住宅に向き合っている方々がストイックに勉強しに来られています。受講生もレベルが高い印象です。

今後、インスペクションの説明義務化になって、たくさんのインスペクションが行われると思います。

色んな団体がインスペクターを養成し、インスペクションのサービスを展開しています。

でも私にはわかります。玉石混交過ぎると。住宅医に限らずきちんとした診断をできる方が増やすは急務です。

でないと、また建築リフォーム産業は信頼を失いますよ。

住宅医スクールの案内はこちら
http://sapj.or.jp/aboutschool/school2018/