2018-12-20 大掃除 マンションベランダ掃除実践

年末が迫ってきました。年末といえば大掃除。前回ブログでは窓ガラスの掃除は年末にするな、と書きました。

http://kino-machi.com/2018-10-24.html

理由は窓ガラスが汚れていると太陽の光の侵入が弱くなり、結果部屋の中の暖まりに有効活用できない→電気代や化石燃料の無駄遣い、という話でした。

それ以外も基本的に作業がしやすい秋にするのがいいかと思いますが、新年に向けて新しい気持ちになるために年末に掃除する方も多いでしょう。

今回はマンション暮らしの方へ、マンションのベランダの掃除をしましたのでレポートします。

1.そもそも掃除が必要か-マンションのベランダ-

マンションのベランダは、そもそも共有部です。分譲マンションの場合も専有はしていますが、自分勝手に使っていいところではありません。事実上独占しますが、何かあった時、例えば隣家が火事で逃げるときに逃げられるように壁を壊して緊急用のハシゴ伝いで降りられるようになっています。仮に物をおいて塞いだことによって救出に問題が出た場合は賠償問題になる恐れもあります。

ベランダは共有部、ということは補修や保全はマンション組合にて行うべきものですので、自分が勝手に補修等をしてはいけません。ただ、清掃に関しては共有部の善管義務がありますので、清掃はするべきものです。

掃き掃除はするにしても、ベランダ床のこびりついた汚れはいかがしましょう。余力があればすればいいですし、10年毎の修繕の際にコーキング等し直すことがありますので、その際にマンション側で清掃してもらうのもありです。

2.ベランダの掃除方法-給水がない場合-

ベランダの掃除方法ですが、ベランダに給水がある場合とない場合では難易度が違います。給水がある場合はホースをつけて庭に水をやるように隅々まで水で洗い流せます。むしろあるなら普段から水で洗い流すだけで基本はきれになるはずです。

一方給水がない場合は、室内の蛇口からホースで引っ張るか、ただそんな準備は普通ないのでバケツで都度流すしかありません。ちなみに我が家はバケツです。

準備は、1.バケツ 2.デッキブラシ 3.ミニブラシ 4.重曹 になります。

  • バケツ 水を運ぶ、勢いをつけて流す、デッキブラシを洗う に活用します。
  • デッキブラシ 床を磨くため、100均でもありますが、ポイントは2つあると便利。ひとつは幅広でひとつは水が流れた先の溝の幅サイズ。それがあると溝に沿って水を掻き出せます。
  • ミニブラシ ベランダ側の窓ガラスサッシの掃除に
  • 重曹 重曹と水でしつこい汚れ以外はとれます。

3.掃除実践

溝の汚れは重曹を何度か流しているうちにきれいになってきます。普段手を入れていないベランダですと少し水を流すだけでもきれいになるはずです。基本は晴れ日、太陽が射している間にするとすぐ乾きますのでおすすめです。

掃除は排水口の反対側から進めましょう。水勾配の上流側から水を流して汚れの大きいところは重曹を使いましょう。全体的に重曹を混ぜてもいいかなと思います。あとはひたすらこすりこすり、溝に向かって汚れを押し出します。靴はお風呂で使うようなものがあるといいでしょう。靴ですると靴の汚れが再度着きますので要注意。