木の家blog

2013/1/25 現金決済

先日、現金決済の段取りをしました。

通常不動産の売買は高額なので住宅ローンを組む事が多いのですが、

今回の買主さんは現金での決済を希望されまた。

住宅ローンを組む際はその銀行で不動産の決済を行います。

銀行さんにとっては大切なお客様なので、当然に場所をセッティングしてくれますが、

今回現金決済の場合、銀行にとってメリットはありません。(わずかな振込手数料はありますが)

ですので、場所を借りれなかったり、嫌がられたりするそうです。

今回は買主さんの口座のある銀行で、ローンセンターもある銀行に電話してお願いしました。

担当の方は快諾してくださって、おかげさまで助かりました。

でも、当日色々聞かれ(買主さんがローン組まない理由や、不動産の場所など)、

担当者は上司の方に色々裏で言われていたように見えたので、

やっぱりあんまり好ましいお客じゃなかったのかもしれません。

 

しかし、当日は出金、振込作業は独自にやっていただき、親切だったのは間違いありません。

出金が3つ、振込が2つで結構時間がかかりましたが・・・。

待っている間の時間が辛かった。

その間は売主さんと買主さんで談笑して下さっていたのでよかったのですが。

私はまだかまだかの気持ちでした。とてもじゃないけど「早くしてくれ」とは言えないし・・・。

全体で1時間くらいだったのですがね、結局は。元付さんがぱぱっと仕切って処理してくださったので、

それ以外はとてもスムーズかつ楽でした。

それと、住基カードが身分証明の場合、もう一つ身分証明がいるそうです。メモメモ。