2013/12/13 長崎出張セミナーに参加

少し前ですが、私も理事として携わっている「住宅医ネットワーク」の出張セミナーで長崎県諫早市に行ってきました。

 

普段東京と大阪のみで年1回開催しているスクールを長崎に出張してセミナーしてしまおうという企画。

話を頂いた9月頃に1日2日で企画書を書いて、講師の人選を行い(この時点では未承諾の人もいたり苦笑)、

結構苦労しました。

それで11月より開講、12月に1回、1月に1回、2月に1回と続きます。

私は事務局という立場で全てに参加します。

なんで、2月を除いて長崎に3回行くチャンス!

1回めは、空港と会場の往復のみ。

せめて長崎ちゃんぽんを!と思い、帰りの便ギリギリ20分前に空港のちゃんぽん屋に飛び込み食べましたが、

・・・結果微妙な味でした。こう、これぞ長崎本場!みたいな感触が欲しかったのですが・・・。

次回は来週、1泊を予定しているので、次の日に前回講師の方も行っていた原爆資料館に行くか、

と考えていますが、どうやら仕事も入りそうでカフェでPCいじっているかもと考えると・・、その場合は佐世保バーガーショップですね!!

 

ちなみに前回お世話になった建材店さんにショールームに連れて行って頂きました。

和室には樹齢400年?の杉や200年超のヒノキの柱もあってなかなか木を知る人には贅沢な部屋。

でも任期はウォルナットの床とその造作家具なんですって。

確かに豪華絢爛なのですが、どうも私にはあいません。きゅっと締めるところには向いている材料なんですけどね。

まあ、杉の良すぎる材も身分不相応なのですが。

やはり私には杉の節ありが似合います。

 

 

 

 

 

↑一見浮造りのようですが、杢目です。これはビックリ。