2013/11/21 ポケット公園

物件下見した地域のすぐそば、

大規模な分譲地がありました。

道幅も広く、各戸建ての距離も比較的ゆるく作られ、

塀が無い(おそらく規約等で定められているのでしょう)

広々した住宅地でした。

こういう新興住宅地は味気なくて嫌う方もいますが、

しっかり作られているのは私は美しいと思います。

キツキツのスペースに無理やり区分けされたミニ開発は好きではないですが。

 

ところである一定規模の住宅開発地には、必ずポケットパークが有ります。

役所から求められるようです。(私は開発したことがないので伝聞です・・。)

でもこのポケットパーク、いつももったいないなあと苦々しく思っています。

実際楽しめるのは、0歳~3歳位まで。遊具も少しあるだけですし、数も少ない、

4歳超えるとつまらない。

かといってスポーツ出来るほどの広さはないし、またボール等は禁止されていたり。

夏の暑い時期はとてもじゃないけどいられない。日差しを遮るものはないので。

子どもは外で遊べと追い出され、ココに来てもきっとDSだろう。。

 

役所指導の予算を出来る限り掛けたくない業者の産物だから、

中途半端で目的がない。

ないよりはあったほうがいいのは間違いない(ゆとりにはなるし)けど、

もっと目的意識がある場になってほしい。

例えば、花園のようにするとか、スポーツできるようにするとか、フリマ出来るようにするとか、

安くしなければならないのはしょうがないけど、倍のスペースで街の価値が上がるなら、

それはそれで街づくりに関わる人達にとってやりがいだろうと思うのだが。

こういうニッチスペースが街の価値の創造につながると思うのです。

建築にも言えるわけで。

 

早く理想の街づくりをしたいなぁと考える私でした。