2013/5/21 怒涛の内覧デー

先週と今週は少し、内覧予約がたくさん入っています。

 

先週末は、民家計画として初めて大々的にご案内することになりました。

民家計画webサイトでご紹介したところ、なんと3名以上の方が「見たい」とおっしゃって頂き、

また我々としてもまだ具体的ではないお客様に対して、「とりあえず見て欲しい」という気持ちで

ご案内した方もいらっしゃいます。

まさかの平日に重なったりもして、他のメンバーにヘルプしていただきました。

重なるときは重なるもんですね。

 

キノマチ不動産としてご案内した物件は商談入り、

民家計画としてご案内した物件は上記の関係もあり、残念がらまだ明確な決定には至っていませんが、

今週も少しありますので、期待しています。

 

平日は準備や調査、営業をして、土日はご案内。

どの不動産屋も必死になってこのスケジュールをこなそうとしていますが、

そんないわゆる不動産営業的な気持ちがようやく実感できた次第であります(苦笑

経営的には毎週あると順調、2週間に一回だと頑張れ、1ヶ月に一回だとやばいってとこでしょうねえ。。

 

そんな中ほぼ契約が決まりかけていたお客様も白紙かも?という事態もあり。

キノマチ不動産の強みとしてなんのしがらみもないこと、

そしてノルマがあるわけでもないので、「今決断しないとすぐ他の方が買いますよ~」的な営業がないこと

今回白紙になる?のも、キノマチ不動産が仲介してるからだこそだと思っています。

他の不動産屋ならもう押し込んでいたでしょう、きっとね。

押しが弱いというのは不動産営業的には欠点でしょうが、

キノマチ不動産的にはそれは一つの長所だろうと勝手に考えております。

あっでも背中を押すときはありますよ笑 これいいね!っていう物件は結構ありますから。