2013/03/19 川西市花屋敷の改修現場

以前、仲介した平屋建ての古家の改修現場に行きました。

 

現在プランがだいたい決まって、これから本格的にスタートのようです。

住まい手様は耐震について気にされておられ、改修はまず既存の簡易的な基礎から、

ベタ基礎に変更することからスタートのようです。

基礎を打つために以前より土地を掘り下げて、厚みを確保するとのこと、ちょうど現場はそれが終わった状態でした。

平屋ということもあって、柱は比較的(時代背景的に)太いのですが、

梁はやや繊細な印象。一部ロフトになるそうなので、梁が床上になるような現象も出てきそうです。

 

☆先日お仲間の一人の不動産マニアに見ていただいた所、

「庭もあって素敵な平屋だね」と言ってくださいました。仲介した身としてはうれしいですね。

 

こういう活動を始めたおかげか、チョコチョコと「古家を探している」 賃貸で店舗をといった話が入ってきます。

嬉しいのですが、ドンピシャ物件が少ないのも事実。

これから物件情報をいかに豊富に用意するかが重要です。

(読者の方で情報お持ちの方いらっしゃれば是非ご紹介下さい)