木の家blog

2013/1/12 宅建協会の新年会に参加

昨日は宅建協会の支部新年会というものに初めて参加してきました。

大阪では一番大きい支部とのことで、150名以上の人がいたと思います。

私はこういう場が苦手で(経営者としてどうかとは思いますが笑)、

しかもほとんど知っている方がいないのでアウエー感がかなりありました。

ただ、新入会員の紹介で読み上げてくださり、挨拶にわざわざ来ていただいた方もいて、

良かったと思います。

まあ、私のようなケースでの独立はほとんどないでしょうから、

他の人にとっては??何やっているの?管理は?売買は?みたいな感じでしたが、

理解されにくいのはしょうがありません。

自分はたぶんお金の匂いがしない(良くも悪くも)ので、

ギラギラの先輩不動産業者からすると関わっても利益なしと映るんだろうなと勝手に自己分析をしていました。

 

しかし、ほんと若い人がいないし、ギラギラでしたね。全体的に。

大手の不動産屋(営業所に寄っては)→住宅の仲介一本。

ここの宅建業者→事業系などがむしろメイン(収益とか)、あと競売や任売、建売

私→住宅の仲介一本

 

・・・形だけは大手に対抗しようとしている!?