木の家blog

2012/11/21 こんな木の製品取り扱っています。その1

キノマチ不動産では会社の定款で、「木製品の販売」も掲げており、実は無垢材も取り扱っています。

その中で最近少し変わった、でも結構便利な商品を紹介します。

 

 

構造用合板の上に杉を薄くスライスした板(厚さ0.4mm業界では厚ヅキと呼びます)を貼りつけたものです。

右の写真のように裏地は構造用合板あらわしです。

杉は白無地、赤無地、白赤源平無地 と選べます。

広葉樹も可能です。写真一番下はナラになります。

構造用合板ですので、壁や天井の耐力要素として使われる方が多いですよね。

普通は合板の上に、無垢の羽目板を貼るのですが、

予算の関係からそれができないケースもあります。そんな時、これが活躍します。

合板あらわしがそのまま化粧と使えるんです。しかも無地ですからすっきりきれいな意匠となります。

価格は…、構造用合板+杉羽目板t=10化粧無地の半額以下に。

詳しくはお問い合わせ下さい。06-6343-7889 又はinfo@kino-machi.com

サイズは1820mm×910mm×9mm/12mm

 

ちなみに、構造用合板も全て杉でできています。イマイチな出来の杉を合板に、

大トロの部分を薄くスライスして見せる部分に。

杉の有効活用の一つの答えだと思います。