木の家blog

土日は「仮住まい」のご案内と土地探しの相談

2012年10月30日

先週土曜日は、自宅マンションをリノベーションするというお客様の仮住まいのご相談に伺いました。

設計事務所さんのご紹介により、キノマチ不動産の「仮住まい」サービスを知って頂きました。
ご希望は、同一市内でできるだけ安くという条件、
事前に4パターンの住まい方を提案し、一番パフォーマンスの良いと思われる所に仮決定。
今回のお客様は約4ヶ月の仮住まい。通常賃貸住宅に借りるよりも約15万円程お得になったと思います。

早速会社に帰って、仮住まいの手配をしたものの、そこで知る新しい事実に「ええ~そりゃないよ」と。
例えば集中暖房システム費に毎月+4500円とか。
確かに物件概要書をよく見るとかいてあるので、見落としといえば見落としなんだけど・・・。
それまでに何回も電話してエレベータ停止階の話や駐車場の話をしたんだけど、
その時教えてくれてもいいじゃない・・という気持ちもあったり。
お客様にもお詫びしてご連絡しました。
その後も引越しのお伺いする時間や内容について、直接の担当者とは話がついていたのだけど、
お伺いした営業の方とは少しずれがあったようで、
これも再度ご説明しましたが、お客様には何度も何度も申し訳なかったです。

今回の反省は次回に生かします。それときちんと入居→退居まで無事できるようにフォローしっかりしないと。
内覧して気に入っていただければいいのですが。

そして、日曜日は滋賀県大津市へ。

こちらのお客様は家を建ててもらう設計事務所は決定しているけど、土地がまだ決まっていないという方。
まさしく、キノマチ不動産の「こだわりでキノマチ」のパターン。

ちなみに学生時代の先輩でもあり、少ない時間でしたがお話させて頂きました。
今回は既に心に決められている土地があり、
そこの元付不動産屋さんとは直接話しをしているようでしたので、私がでしゃばることは控えました。
(というよりでしゃばると業界からスカンくらいます)
私の方でもたまたま知っている土地がありそちらも提案しましたが、
気に入っていた土地のほうが良かったようです。

学区の問題、建てられる時期の問題、費用の問題など、
これから建てられるお客様が何を考えられて、どこがポイントなのか少しはわかったような気がします。

「後輩を使うような感じで気軽に色々聞いて下さい。実際後輩ですし笑」とお客様にはメールしました。
まずは無事土地の契約の成功を願っています。