建築家にマンションリノベを頼んで2年経った正直な感想1

2014年10月から住み始めた建築家が設計したマンションリノベーション。

そろそろ2年目を迎えそうなので、この2年を振り返りたいと思います。
施主立場としては半分プロ(不動産)の立場になります。

我が家は88㎡の4LDKをフルリノベーション、約1200万円近く掛けました。

仕事でお世話になっている建築家にご厚意で設計していただきました。
短い期間でしたが、凝縮して打ち合わせも行い、
「自分たちにあった」出来栄えになったと思いますが、
それでもこうしておけばよかった、失敗した、ということはあります。
マンションリノベーションを考えている方の参考になればと思いつつ。

※私はマンションリノベーションを前提とした購入をしました。
コレに対する考え方もまた少し。

フルリノベしてとてもよかったこと5選

1.2重サッシはとても優秀でした(重要度SS)

二重サッシ

 

 

 

 

 

 

 

とにかく一番やってよかったと思うのはデザインでも居住性でもなく、
2重サッシでした。(建築家の先生すいません。。)
もう、全然違うのです、1枚と2枚では。
特にマンションは外側のサッシは共有扱いなので自分で変えられません。
古いマンションの場合は、気密性も低いしシングルガラスで断熱効果は最低です。
そこに最新のサッシが加わると・・・既存の効果+空気層+新しいサッシ。
さらば結露、さらば冷気、さらば音。

いいことづくめです。
本当に結露はなくなりました。
寒くなくなったかというと、後述しますが他の問題もあるので一概にはいえませんが、
ただ断熱効果を最も感じます。
そして以外に大きいのが音。
我が家はピアノを置いています。そして外は一面は幹線道路沿いです。
これもほとんどシャットダウンにします。
外の音は聞こえない。
こちらの音も聴こえない(子供いるとその重要性がわかります)

実は予算の関係でなくしては?という提案あったんですよね、、死守してよかった~。
ちなみに住まいは寒い地域。寒くない地域ならいらない、という選択肢もあります。

2.無垢のフローリングと左官壁(重要度S)

yuka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを目的に賃貸派の私も家を買ったと言っても過言ではありません。
木のフローリングは、個室は杉(再利用)、廊下キッチンはクルミ、
リビング(座卓形式)は赤松、洗面室はヒバ、一部壁はクルミとしました。
左官壁は、グレー色を和室と廊下廻りに、このおかげでぐっと大人の雰囲気になりました。

床は色々試すこともあって貼り分けましたし、子供が小さいことや、将来貸すことや売ることも視野に入れて、やや硬めがいいかと思ってクルミと赤松にしました。

が、やっぱり杉のフローリングの気持ちよさやなんたることでしょう。
杉の部屋は座って何かしたくなるくらいの気持ちよさです。
赤松とは微妙な硬さの違いですが、違うものです。(赤松も良さはありますけどね)

それと、ヒバ。コレ洗面室ですが、今だに香りがします。
この匂いがいいんですよね。そして足ざわりも抜群。
ヒバの床もっと使えばよかったと正直思っています。ヒバ最高!

3.買わない(重要度A)

家に必要な物を買わないです。家具雑貨関係。

当然かもしれませんが、なんせ作り付けの家具、収納もリノベでつくりましたから。
予算でだいぶ収納箇所が減りましたが。
その中の収納グッズは100均等で買ったあとは、何も買わないですね。
買ったのは、洗面室に置くヒーター位。
多分将来もほとんど買わないでしょうね。
とは言っても費用対効果はまだだいぶ損ですけどね。
買いたい衝動は陶器とかで。

4.洗面室の洗濯用のポール(重要度S)

洗濯ポール

 

 

 

 

 

 

 

洗面室の上部に洗濯用のポールをつけました。
これは自分たちのこれまでの生活スタイルから絶対欲しいものでした。
このポールに洗濯干しをつけて、洗濯機から取り出しつつ仮干し、
全部終えたらそれらをベランダなどに移動する、というものです。
それ以外にもバスタオルを掛けたり、雨の時などは浴室のポールと合わせて、
洗濯物を干し、(布団)乾燥機をかければすぐ乾きます。
そんなわけで、我家では洗濯機の乾燥機はあまり使いませんし、浴室乾燥機も
つけませんでした。まあコレはスタイルでしょうけど、
冬場に外で寒い中干す、ということは無くなります。

5.最後にはやっぱりデザインかな(重要度?)

d4

 

 

 

 

 

 

 

うちは周囲の中でも古いマンションです。価格も地域の人なら想像できるでしょう。
そんな中来られたお客様がそのギャップに驚かれて、
「うわぁ素敵ですねー」などと言われるのはいい気分です。
またちょいちょい気分が乗る時があります、自己満足的に。
ところがデメリットもあります。散らかっていると我慢できなくなります。
傷つけられたり、おしっこ漏らされると一瞬怒りゲージが貯まります。
でも無理なんですけどね、子供がいるとね。ホント・・・。

後半 フルリノベして失敗したこと5選 に続く